イラストACの感想

イラストACに登録してみて

イラストACに登録してみて1週間くらい経ちました。
下記が私のイラストレーターページです。

イラストレーターくろまめ

はじめて間もないのでイラストの数もDL数も少ないですが、非常に楽しいです。
数年前雑誌などのイラストを描いたことがあります。それも楽しかったのですが、それとは違った楽しみがあります。

  • 自由に描ける
  • イラストが生きる
  • どういう風に使われるのかイメージできる
  • 金額が発生する

といった感じがあります。

自由に描ける

自由に描いたイラストを投稿できます。この自由というのが大事で、誰かの以来だとイニシアチブが相手にあります。雑誌のイラストを描いた時は無かったのですが、ソーシャルゲームの背景や少年漫画の着色の仕事の時は修正の依頼が結構あり、それが意外とモチベーション低下に繋がることもありました。

そういった事情が一切なく描けるというのが楽しい部分です。確かにDLされなければ金額が発生しないということもあります。今まで描くのは自分のブログや練習の為だったのが、人の目に付くようになったのが嬉しいところです。

イラストが生きる

やはり描いて載せてで終わってしまうよりも、イラストを再利用できるので生きると思います。上記イラストは「脱出ゲーム Green Door」で使用しました。イラストを描きあげるのに非常に時間が掛かりました。「脱出ゲーム Green Door」は現在はほとんどダウンロードされていません。せっかく描いたのにもう見てくれる人がいない状態になりました。

それならば他に使い道は幾らでもあるだろうとイラストACに登録した次第です。
載せておけばいつかダウンロードされるという気持ちです。

やっぱり自分の描いたイラストなので使ってもらいたいものです。

どういう風に使われるかイメージできる

雑誌やWebでの使用がほとんどだと思います。その中で自分のイラストはどのように使われるのかイメージできるようになってくると思います。私も最初は自分テイストのイラストで行けると思っていたのですが、途中でもしかして使いづらいかも……と感じていろいろ試行錯誤しています。

金額が発生する

1ダウンロードごと金額が発生します。これも大きな魅力ですが、取りあえず今の段階ではイラストの数を増やしていこうと思います。やはり描くことは楽しいですし、多くの人に見てもらいたいというが願いがありますね。

スポンサーリンク
レンタングル
レンタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル