ジェシカジョーンズ シーズン2見ました。


ジェシカ・ジョーンズとは

ジェシカ・ジョーンズはNetflixのドラマです。
MCU(マーベル・シネマテック・ユニバース)の世界で描かれるパワーを持った女性主人公の探偵ドラマです。

MCUはアイアンマンやソー、キャプテンアメリカといったヒーローがいる世界です。その中の一つの出来事がジェシカでありデアデビルであります。

ジェシカは飛べる能力と怪力を持っています。大ジャンプのシーンはありましたが、ドラマの中では飛んではいませんでした。

以下からネタバレも含みます。

敵らしい敵がいないのでは?

シーズン1のメインの目的であるキルグレイブとの対峙が終わってしまっているので、正直シーズン2はどうなのかなと思っていました。
ちなみにキルグレイブは私のヒーロドラマ映画の中で最強の悪だと思いました。
キルグレイブの能力は人を操る能力……言ったことを強制実行させる能力です。シーズン1のキルブレイブ登場シーンは背筋がゾクッとしましたね。だって一言で勝手に人の家に上がりこむことが可能なんですよ……これホラー映画より怖いと思いました。

シーズン1の最後でジェシカとキルグレイブの対決は終わってしまったので、シーズン2のヴィラン(敵)は誰なんだろうと思っていました。

敵らしい敵がいなかった……シーズン1で薬で強力になったちょっと不安定なシンプソンもすぐにいなくなりました。後半になってジェシカの素性の話が入ってきます。ここでシーズン2のヴィランが登場です。死んだと思っていた自分の母親が凶暴な力をもって登場します。

母親は切れると何をしでかすかわからない状態です。そんな母娘の話なのでジェシカが母親についたりつかなかったりして話は進みます。ヒーロードラマというよりジェシカの内面の葛藤を描いたドラマに感じました。

トリッシュとマルコム

ジェシカの親友にトリッシュとマルコムがいます。シーズン2もこの二人は健在で、マルコムは薬物依存症の役でしたが、シーズン2では鍛えたのかガタイでカッコイイ黒人青年になっていました。トリッシュもマルコムもジェシカに振り回されることは変わりないのですが、逆にトリッシュとマルコムが話をややこしくしているところもありました。

トリッシュは必要にジェシカの母親にこだわるのですが、この原因はジェシカの母親を手術で強化した博士に自分も強化してもらおうと思っての行動でした。トリッシュは手術を受けますが強化されたのかされないのかわからないまま物語は進みます。これってシーズン3の伏線ですよね?

最後の最後でそのトリッシュは、落とした携帯電話を足でスッと取ります。これは……ヘルキャットになるってことかも!

なのでシーズン3は超期待です。シーズン2はボーン オブ ヘルキャットでいいんじゃないかな……

スポンサーリンク
レンタングル
レンタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル