キッチリは疲れる

キッチリするのって疲れる……なので今後の人生はキッチリするのはやめようかなぁって思います。

例えば、キッチリする(始まり、原因)だとキッチリした未来(結果)を期待するわけです。でも期待通りの未来ってあまり来たためしがないような……例えば受験だとか就職だとそういうのはありますが、その数値では換算できないような日常の出来事に関しては、期待通りの結果って無いよなぁと思うわけです。

だからキッチリした絵は卒業、つまり絵を描くことに正解が無いので、線が太い細いとかその辺で悩んで時間を費やすのです。

悩むだけならいいのですが自己嫌悪に陥る場合もあるのでやっぱりキッチリしてキッチリした未来を期待するなら、期待しない=キッチリしないというのがベストじゃないかなって思います。キッチリしないということはだらしないということではなくて気持ちの問題ですね。自分に優しくってこと

スポンサーリンク
レンタングル
レンタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル