ゲーム内容かイラストか……

今製作している脱出ゲームの絵柄を変えることにしました。
これから

こんな感じに

ラフに行くことにしましたよ……CF2.5はコードを書かないで、アプリやゲームを製作できるソフトです。複雑な事をやろうとすると大変ですが、かなり好きなソフトですね。それで作って、絵も一応い描いているわけですが、ちょっと壁というか絵に関して限界が来て……なんの限界かというと、上のイラストのようにキッチリ描くのが疲れた……全然描いていて面白くないと感じました。

それで、下のようにラフな絵で行くことにしました。流石に直線はソフトの機能で引いた方が速いのでそれを使いますが、あとは手書きです。もうねこの方が楽しい!時代はラフを求めている!

ぶっちゃけ今見ると上の絵病んでるわ……なんというか神経質みたい。ちなみに下の絵は大体5分くらいで描きました。影も描きません面倒くさいので、それを描いたからと言って「いいね」というわけでもないし、面倒くさいことは避けて通るのが一番ですよね。

今思うと、キッチリ描く、キッチリするっていうのは自分を束縛していたんじゃないかなと思います。キッチリ作ったから売れるだろう、評価が良い未来が訪れるだろうと思ってしまうわけです。でも未来なんて不確定の要素しかないのだから、キッチリして自分本位の未来の物語を描くよりもラフであまり考えない方が意外と良いのかもしれないと感じました。

スポンサーリンク
レンタングル
レンタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル