サイテーハイスクール面白い

Netflixで配信されているサイテーハイスクール(Everything Sucks!)が面白いです。
96年が舞台というところもいい感じです。ちょうどWindows95がリリースされたあたりでしょうかね。

もう四半世紀経つの……と驚いてしまいます。80年代なら昔って感じがするのですが、もう90年代も昔なんですね。当たり前か……
そう考えると時間が経つのが速いなぁと思います。

このドラマ10話中5話までしかまだ見ていないのですが、とりあえず5話目から急激に面白くなります。それまでもじわりじわりとくる面白さがあったのですが、演技でわざとなのかな?5話目から役者さんの顔が生き生きとしてくるんです。まぁそれまで見続けたから慣れてきて愛着あるキャラクター達だからというのもあるかもしれません。

何が面白いかというと……個人的には「悪いことが起こってもそれが転じて良い事に変わっていく」……感じが好きなんです。
災い転じて福となす、人間塞翁が馬という言葉もあるように物事の吉兆はその一つの事象だけではわからないという感じです。
こういうカオス理論とかバタフライエフェクトとかそういう系統が結構好きな事も面白いと思える一要因だと思います。
でもそこまで話が大きくなくて日常の様々な出来事をコメディ風でも決して笑わせるためのコメディじゃなくて普通の面白いドラマなんです。1話あたり25分くらいなのでお勧めです。

スポンサーリンク
レンタングル
レンタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル